米粉スイーツ×古民家カフェPJT始動!

今年度当ゼミが取り組むプロジェクト、「米粉スイーツ&古民家カフェによる日本の原風景継承プロジェクト」が始まりました!2021年11月20日(土)と21日(日)、大津駅近くの古民家をリノベーションした建物で、滋賀県内で米粉スイーツを販売される店舗の皆様のご協力をいただきながら、古民家カフェで米粉スイーツを楽しむイベントを開催します。同時に、その県内で販売されている米粉スイーツと、同じく県内で営業されている古民家カフェを紹介するパンフレットを作り、それを広く配布することにも取り組みます。最終的には、そのイベント参加者とパンフレット利用者を対象にアンケート調査を行うことで、米粉スイーツを提供する古民家カフェに対する人々の需要を計測し、その普及可能性を探るだけでなく、同じ「和」の要素を持つ「米粉スイーツ」と「古民家カフェ」を掛け合わせることの相乗効果を検証します。この活動により、水田や古民家などから構成される日本の原風景の継承に向けて、米粉スイーツや古民家カフェといった、米と古民家の現代的な活用の有効性を提案できればと思っています。

今年度もまた、クラウドファンディングにより活動資金を集めたいと考えています。後日詳細をご案内いたしますので、ご支援をご検討いただければありがたく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です