らっこやさんを訪問しました

本日は最後にもう一店、古民家カフェのらっこやさんを訪れました。今回取材している古民家カフェの4店目となるらっこやさんの建物は、もともとは代々続く薬屋の商家で、記録に残っている限りでも明治元年には建てられた築150年から160年にもなる古民家です。店主の方は、定年を機にご夫婦で日野に移られ、古民家の良さを広く知ってもらいたいとの思いからカフェを営まれるようになったとのことです。店内には、ご主人が自ら焙煎された芳しいコーヒーの香りが漂い、そのこだわり抜かれたコーヒーとともに、地元産の食材を使用したケーキやカレーなどをいただけます。日野町産の古代小麦(ディンケル小麦)を100%使用した焼きたてのホットケーキは、古民家の雰囲気と相まって、素朴でどこか懐かしい味がしました。日野で活躍される作家の方々の雑貨も販売されていて、日野文化が凝縮された、日野を代表する素敵なお店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です