草津あおばな館再訪

今年のヨシストローに関するプロジェクトで使う食材探しに草津あおばな館を訪れました。2015年度のフードマイレージプロジェクトでアンケート調査と販売実験をやらせていただいた場所です。その際には、フードマイレージの観点から地産地消の意義を人々につたえることで、地場産野菜に対する支払意思額やその販売額が増加することを示しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。