ふぁみーゆさんを訪問しました

今年度のプロジェクトでは、古民家カフェだけでなく、滋賀県内で米粉スイーツを扱われるお店にも取材に回っています。今日は、そのまず1店目として、高島にあるFamille(ふぁみーゆ)さんを訪れました。店主の方は、かつて、パティシエとしておいしいケーキを多くの人に楽しんでもらえることの喜びと、環境や動物への負荷の観点から乳製品を使うことの罪悪感の間で悩まれ、最終的に、罪悪感を持たずにケーキ作りができるよう、徹底して動物性の素材を使わない道を選択されました。「誰にでもおいしく楽しんでもらえるように」というコンセプトから、オーガニックをはじめ、体に優しい素材を厳選して使われており、米粉でスポンジを作られているのもその一つです。レシピは、試行錯誤を繰り返しながら、改良に改良を重ねて作り上げられたとのことでした。最近では、もちろん商品の味を高く評価される方もいる一方で、その食に対するこだわりや真摯な姿勢に共感して、商品を買い求めるお客様も多くいらっしゃるそうです。店内は、香ばしいパンや甘いケーキの香りに満たされていて、一歩店内に入るだけで幸せな気持ちになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です